なんで流出させたベネッセが叩かれずに、名簿屋から買ったジャストシステムが叩かれているのかと思ったら、広告出稿量の差か…ジャストシステム勝ち目ないな。ベネッセだって、産婦人科の名簿買ってるのに。産婦人科で渡されたオムツがしまじろうだったりしたら、まずベネッセに漏れてる。


自分の好きに生きてよいのだということをなんどもなんどもなんどもわすれる


○誰が言っていたのか忘れたけれど、「心に残る幕の内弁当はない」。これはモノを作る仕事をしている人には、格好の教えだと思います。あれもこれも、と彩を添えたりすると、結局は個性のないものとなってしまい、印象が薄れてしまう。足し算の発想ではダメで、引き算をやらないと「時代を超えて愛される」ということには至らない。
かんべえの不規則発言 (via pdl2h) (via kml) (via ak47) (via handa) (via quote-over100notes-jp) (via tatsukii) (via jesuisunechatte) (via pobmahw) (via yellowblog) (via yamagias) (via kowloon-lee) (via shimamashi) (via 7thcode) (via wonderthinkanswer) (via usaginobike) (via yellowblog) (via c-f-m) (via hutaba) (via osashimi1314) (via neetria) (via peckori) (via triflebit) (via himatbshiz) (via plasticdreams) (via mteramoto)


逮捕されたら「自称」がついて、被害者だと「美人」がついたりする報道のバイアス怖い。あと、何かの事件に巻き込まれた時用にFacebookに自分のキメ顔写真を4、5枚は公開しておいたほうがいいな…と思った。卒業写真引っ張り出されるよかマシ…(´Д` )。


デパートの女子トイレで小さい男の子がお母さんを見失ったらしく、お母さんお母さん!と叫んで探し回った挙句「クソ…ッ!悪い冗談だろ?!」とつぶやきながら出ていった。将来有望すぎ。


rioysd:

「ブレンドとは混ぜることじゃない。ブレンドとは響き合わせることだ」 うむ。

rioysd:

「ブレンドとは混ぜることじゃない。ブレンドとは響き合わせることだ」 うむ。

女性の体内に埋め込まれ、ホルモンを分泌するマイクロチップを、M.I.T.のファラ教授らのチームが開発した。 20ミリ角・高さ7ミリのチップは、レベノルゲストレルとよばれるホルモンを毎日一定量、16年間にわたって体内に送り込む機能を持つ。このホルモンには女性の妊娠を防ぐ性質がある。つまり、このマイクロチップは新しい避妊用デバイスなのだ。 ホルモンの分泌は、無線コントロールによっていつでも停止・再開できる。この便利さの裏返しとして、第三者によって誤って、あるいは悪意を持って、チップを操作される恐れがある。通信の暗号化などによって、そのような誤用・悪用を防ぐことが実用化への課題だ。
女性専用の体内埋込み型マイクロチップ - サイエンスメディアな日々、インフォグラフィクスな日々

チップにバックドアとか考えて何も動けない旧世代と、とりあえず生まれた時から存在している便利なものを空気のように使う新世代に分かれるような攻殻機動隊の世界がすぐそこに。

(via daxanya1)